はじめに

まだまだ終わる気配のない食パンブーム、高級なものからご当地の色を濃く出したものまで、幅広い食パンが誕生しています。全国で新たにオープン予定のこだわりの食パン店をご紹介します!
気分を晴れやかにしてくれる食パン「岡山はハレの日」

気分を晴れやかにしてくれる食パン「岡山はハレの日」

岡山県岡山市にオープンした「食パン専門店 岡山はハレの日」は、岡山では初となる「ご当地食パン専門店」です。岡山が全国で最も晴れの日が多い県であることから、よい気候のもとで育つ豊富な食材を使った気分を晴れやかにしてくれるハレの日に食べたくなるようなパン、という意味が込められています。


岡山県産の素材にこだわり、岡山県産小麦粉の中でも生産量が少なく貴重な津山産小麦「もんげー粉」や、岡山県産の牛乳「蒜山ジャージー牛乳」、丹波産黒豆と晴れの国岡山をイメージしたひまわりの種などを使っています。
イチオシの「ハレの日のパン」は、「もんげー粉」を100%使用していて、きび糖や無添加マーガリンと体にやさしい材料にこだわったふわもちの食パンです。


◆食パン専門店 岡山はハレの日
住所: 岡山県岡山市北区弓之町17-5 リオン後楽園101C号
電話番号:086-230-1134
営業時間:10:00~18:00 ※完売次第終了
定休日:火曜日
東京上陸の最高級食パン専門店「い志かわ」

東京上陸の最高級食パン専門店「い志かわ」

最高級食パン専門店として知られる名古屋の名店「い志かわ」が、いよいよ東京にも登場! 生で口に入れた瞬間に感動するという「い志かわ」の食パンは、伊勢神宮奉納品としても有名です。厳選した新鮮な材料を使い、専用の釜で毎朝1本1本丁寧に職人が焼き上げる食パンは、当日はもちろん、2日目は味が落ち着くためよりおいしく食べられます。


最高級食パン「い志かわ」のほか、世界最先端技術で作られた世界唯一無二の超高級贅沢水を使用した世界でひとつのプレミアム最高級食パン「特水極美–きわみ-」や、東京・築地の玉子焼き専門店「つきぢ松露」と協働開発した茨城県産「都路のたまご」を使ったジューシーかつ極上の「だし巻き玉子」を「最高級食パン」でサンドした「だし巻き玉子サンド」も3月より発売となります。


◆最高級食パン専門店 い志かわ 祖師谷
住所:東京都世田谷区祖師谷1-11-6 高橋ビル1F
電話番号:03-3483-0036
営業時間:10:00〜20:00 ※売り切れ次第終了
定休日:不定休
もちもちの“湯種食パン”が大好評「高匠」

もちもちの“湯種食パン”が大好評「高匠」

大阪の天満橋駅直結の京阪シティモール内には、食パン専門店「髙匠(たかしょう)」がオープンしました! こちらの食パンは小麦粉を熱湯で捏ねてから低温で熟成させるという「湯種製法」で作られた食パンで、ふんわりもちもちの食感が特徴です。


内側はもっちり、外側はカリっとした食感で、噛むほどにじわじわとおいしさが広がる甘みのある食パンです。耳までおいしく食べられるので最後のひと切れまで絶品の味が楽しめますが、焼いてもパリふわな新しい食感が楽しめます。


◆食パン専門店「高匠」京阪シティモール店
住所:大阪府大阪市中央区天満橋京町1-1京阪シティモールB1F B108-1
電話番号:06-6943-0880
営業時間:10:00〜21:00
定休日:不定休

おわりに

まだまだ続く食パンブームの中、見逃せないニューオープンの食パン専門店をご紹介しました。各地でいろいろな食パンが楽しめるので、ぜひ食べ比べてみてください。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「ご当地も高級も。ニューオープンのこだわり食パンを買いに行こう