はじめに

広島県尾道市と愛媛県今治市を結ぶ日本一のサイクリングロード「しまなみ海道」。全長約60キロものサイクリングロードは国内外問わずサイクリスト憧れのスポット! 実は、サイクリング初心者でも気軽にサイクリング体験ができる優秀スポットです。今年の夏は、風を切って走るアクティブな体験をしてみませんか? しまなみ海道(広島・愛媛)の楽しみ方①概要

しまなみ海道(広島・愛媛)の楽しみ方①概要

本州と四国をつなぐ、しまなみ海道。広島県尾道市、愛媛県今治市を11本の橋で結ぶ世界からも注目されているサイクリングロードです。
日本初の海峡を横断する瀬戸内海横断自転車道は、海の上を疾走することができるのが魅力! 遠方からしまなみ海道を訪れた場合は、乗り捨て可能なレンタサイクルがあるので、そちらを利用するのもおすすめです。せっかくなので、世界的にも話題の場所でサイクリング体験にチャレンジしてみましょう! しまなみ海道(広島・愛媛)の楽しみ方②見どころ

しまなみ海道(広島・愛媛)の楽しみ方②見どころ

しまなみ海道の見どころは、やはり海沿いのロケーション。澄んだ海を遥か遠くまで眺めることができます。サイクリング中に見えてくる島々、橋、渦潮など目の前に広がるスケールの大きい景色はしまなみ海道ならでは! 目の前を流れていく風景は、絶景と呼ぶにふさわしいものです。実際に見てみることで、さらに感動できますよ。

しまなみ海道(広島・愛媛)の楽しみ方③撮影スポット

しまなみ海道を訪れたら、サイクリングをスタートする前にぜひ訪れてほしい撮影スポットがあります。それが、「糸山公園展望台」です。
今治市サイクリングターミナル・サンライズ糸山から車で5分ほどの場所にあり、駐車場から糸山公園展望台までは階段を上り、5分ほどで到着。世界初の三連吊り橋、来島海峡大橋の姿を絶好のアングルで撮影することができるので、ぜひ立ち寄ってみてください。


◆糸山公園展望台
住所:愛媛県今治市小浦町2丁目
電話番号:0898-36-1118 しまなみ海道(広島・愛媛)の楽しみ方④おすすめの服装

しまなみ海道(広島・愛媛)の楽しみ方④おすすめの服装

しまなみ海道では、レンタサイクルを利用して気軽にサイクリングを楽しむことができますが、注意しなければならないのが服装です。ゆったりとサイクリングを楽しみたいという方であれば、Tシャツやジーンズといったラフな服装でも問題ありませんが、日差しが強い時間帯には長袖と帽子が必須。サイクリングをスポーツとして楽しみながら、しまなみ海道を走りたい方であれば、サイクリング用のウェアやジャージなど動きやすい格好をするようにしましょう。

汗をかいた際の着替えなども用意しておくと帰り道も安心。サイクリング前には準備運動もしっかりと忘れないようにしてくださいね。


◆しまなみ海道
住所:愛媛県今治市~広島県尾道市
電話番号:0898-23-7250(本州四国連絡高速道路しまなみ今治管理センター)


[tabiiro-gadget]201865[/tabiiro-gadget] しまなみ海道(広島・愛媛)の楽しみ方⑤合わせて訪れたいスポット「タオル美術館ICHIHIRO」

しまなみ海道(広島・愛媛)の楽しみ方⑤合わせて訪れたいスポット「タオル美術館ICHIHIRO」

タオルの街として有名な今治市にある「タオル美術館ICHIHIRO」。こちらは、驚きのタオルアートやタオルコレクションショップ、ヨーロピアンガーデンなど様々な趣向が凝らされた美術館です。
オリジナルのタオルやキャラクタータオルなども販売しているので、お土産にもぴったり! 展示品のカラフルなタオルを見ているだけでも楽しいですよ。レストランやカフェも併設されており、しまなみ海道の寄り道スポットとして併せて訪れてみてはいかがでしょうか? 休憩がてら立ち寄るのもおすすめです。


◆タオル美術館ICHIHIRO
住所:愛媛県今治市朝倉上甲2930
電話番号:0898-56-1515


[tabiiro-gadget]200337[/tabiiro-gadget]

おわりに

世界のサイクリストの憧れ「しまなみ海道」をご紹介しました。サイクリング初心者でも、レンタサイクルで無理なく寄り道しながらサイクリングを楽しんだりと、様々な楽しみ方ができますよ! 海に囲まれた絶景と、波の音やダイナミックな橋など見どころも満載。今年の夏こそ、アクティブな旅を楽しんでください!


情報提供元:旅色プラス
記事名:「本州と四国をつなぐ大橋!約60kmの「しまなみ海道」で夏の爽やか旅