はじめに

貯水や発電で私たちの生活を支えてくれているダムは、その姿も魅力的ですよね。貯水量や放水の迫力はぜひ見ておきたいものです!
ここでは、おすすめの「ダム」スポットを4つご紹介します。 永楽ダム

永楽ダム

大阪の緑豊かな自然の中にある「永楽ダム」は、桜の名所として知られています。ダムの周囲を約1000本もの桜が彩り、広場では桜の木のライトアップやちょうちんでの飾り付けも行われるので、お花見のスポットとしてもぴったりです。
「大阪みどりの森百選」と「水源の森百選」に選ばれているので、景色の良さは抜群。周囲は約2キロのハイキングコースになっているので、ぜひ気候のいいときに訪れてみてください。


◆永楽ダム
住所:大阪府泉南郡熊取町久保2921
電話番号:072-452-6404


[tabiiro-gadget]205146[/tabiiro-gadget] 黒部ダム

黒部ダム

富山県の黒部川に作られたダムで、高さ186mの長さ492m、そして総貯水量約2億トンというスケールを誇る「黒部ダム」。日本最大級を誇るアーチ式ドーム型ダムでもあります。
日本最大級の水力発電をしているダムなので、見所はなんといっても迫力のある放水です。6月26日~10月15日の間は観光放水をしているので、ぜひこの期間に訪れるべき。散策コースや遊覧船もあり、アルペンルートも開かれてるので、観光地として人気のあるダムです。


◆黒部ダム
住所:富山県中新川郡立山町芦峅寺ブナ国有林
電話番号:0261-22-0804
営業時間:4月中旬~11月7:30~17:00


[tabiiro-gadget]201134[/tabiiro-gadget] 早明浦ダム

早明浦ダム

高知県の「早明浦ダム」は、“四国の水瓶”と呼ばれている大規模なダムです。全国でも第4位の貯水量を誇っています。
大自然の中の大きなダムなので、自然や風景が好きな人にはおすすめの観光地。ダム湖畔を一周できる道路に約2000本の桜が植えられているので、春には桜並木が美しく、訪れるには絶好の機会になります。約11キロの湖畔サイクリングもできるので、暖かい季節に最適の観光スポットです。


◆早明浦ダム
住所:高知県土佐郡土佐町田井6591-5
電話番号:0883-72-2050
営業時間:通年


[tabiiro-gadget]201890[/tabiiro-gadget] 豊平峡ダム

豊平峡ダム

北海道の札幌にある「豊平峡ダム」は、観光地としても整えられているので比較的行きやすいスポットです。特に紅葉の名所として知られていて、展望台からの眺めも素晴らしいので人気があります。

観光保護のために駐車場からはハイブリッド電気バスが走っていて、レストハウスなども整えられているのも知っておくべきポイント。ダム湖百選にも数えられているので、景観は抜群ですよ。


◆豊平峡ダム
住所:北海道札幌市南区定山渓840
電話番号:011-598-3452
営業時間:4月28日~10月28日
見学自由


[tabiiro-gadget]200541[/tabiiro-gadget]

おわりに

自然の中に溶け込みつつ、迫力のある放水や広々とした湖面が眺められるダムは観光として楽しめるスポット。四季折々の姿を見に、ぜひ出かけましょう。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「迫力を間近で体感しよう!おすすめの「ダム」スポット4選