はじめに

今年で3年連続の開催となる「ヒビヤガーデン 2019」は、これまで22万人がビールを満喫した日本最大級のビアガーデンです。
今年は6/7(金)から6/16(日)までと、8/30(金)から9/8(日)までの2回にわたっての開催となります! 世界10か国以上、約70種類以上のお酒が集結

世界10か国以上、約70種類以上のお酒が集結

今年で3年連続の開催となる「ヒビヤガーデン 2019」は、これまで22万人が野外ビールを楽しんだ日本最大級のビアガーデン。

ドイツ、チェコ、ベルギー、イギリス、アイルランド、スコットランド、アメリカ、フランス、アジア、日本など世界10か国以上、約70種類以上のお酒が集まります。
入場料は無料で座席数も2,000席以上と、これ以上ない規模のビールのお祭りなんです!

今年初上陸となるブルワリーは、ドイツのアウグスブルクの最大・最古の醸造所「リーゲレ」、ドイツで春ビールが有名な「アインベッカー」。シトラスとフローラルのアロマが楽しめる「インディアペールエール」が人気のドイツの「カールスブロイ」、ベルギーのアップルジュースをブレンドしたフルーツビールを提供する「デュ・ポック」、クラフトビールの先駆けアメリカの「レッドフック」です。

ぜひ試してみてください! 開放的で、映える空間

開放的で、映える空間

開催場所は、東京のど真ん中にある都会のオアシス「日比谷公園」。
銀座や新橋、霞が関など大人の街に隣接しているだけあり、「ヒビヤガーデン 2019」も居心地の良さを追求したモダンな空間となっています。

野外イベントでありがちなパイプ椅子や会議テーブルなどではなく、モダンファニチャーやインテリアなどが配置されているうえ、料理が映えるような柔らかい照明や会場のデコレーションなどこがわりが随所に。
喧騒とは無縁の大人のためのビアガーデン、騒がしさが苦手な人にもオススメです。
野外フェスのような盛り上がりのステージコンテンツも

野外フェスのような盛り上がりのステージコンテンツも

フードだけでなく、ステージコンテンツも充実しているのが魅力。音楽ライブだけでなく、今年は女子プロレス団体アイスリボンによる出張プロレスも! 盛り上がること間違いなしですね。

「ヒビヤガーデンオリジナル決済システム」では、そんなステージをより近くで確実に観られる席と、フードチケットがセットになっているお得な「ステージチケット」が販売されていますよ。
ワンランク上のくつろぎを。プレミアムラウンジも登場

ワンランク上のくつろぎを。プレミアムラウンジも登場

去年も大好評だった「マルティーニ ガーデンラウンジ」は、128席すべてがソファシートという完全予約制のプレミアム野外ラウンジ。
席の確保や天候を気にすることなくお酒を楽しめるほか、さまざまな種類の「マルティーニ」やオリジナルカクテルを味わうことができます。

予約者限定で「メゾンカイザー」の特製ブリオッシュや、シェアするのにぴったりのフードバスケットも楽しめますよ。

都会のオアシスで、外飲みの気持ちよさを存分に感じませんか。


◆ヒビヤガーデン 2019
開催場所:日比谷公園 噴水広場
開催期間:《1st》6月7日(金)〜6月16日(日)
     《2nd》8月30日(金)〜9月8日(日)
開催時間:平日 16:00〜22:00
     土・日 11:00〜22:00

おわりに

日本最大級のビアガーデン「ヒビヤガーデン 2019」は、都会の喧騒を忘れて野外でビールを楽しめるビアガーデンです。
今年は初夏と晩夏の2回に分けて開催されるので、ぜひ足を運んでみてください。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「日本最大級のビアガーデン「ヒビヤガーデン 2019」が今年も開催!