はじめに

沼津の新定番土産を目指し、沼津港をイメージしたプリンを販売する専門店「沼津深海プリン工房」が2018年7月13日(金)にオープンします。世界で唯一シーラカンスの冷凍個体と剥製標本を展示していることで有名な「沼津港深海水族館」から徒歩1分と、観光帰りにお土産を買うにも便利。

これから話題になりそうな、深海をイメージした真っ青のプリンにも注目です。 沼津の新土産がデビュー

沼津の新土産がデビュー

日本一深い湾・駿河湾に面している沼津港。周辺には「沼津港深海水族館」やキンメダイや桜エビなど深海魚がのった深海丼を提供している飲食店があるなど、深海にまつわるものが多くあります。

今回ご紹介する「沼津深海プリン工房」は、海をテーマに地元沼津の魅力を発信するプリン専門店。沼津の新定番土産を目指し、深海プリンのほか、深海をイメージしたソフトクリームも販売します。 提供するプリンは、静岡県産の美味しい素材を厳選して使用。地元沼津で1,500年以上の歴史が続く戸田塩を使用した塩キャラメル味のプリンや、静岡県産の抹茶・ぐり茶を利用した抹茶プリンを用意しています。 一番のこだわりは駿河湾の深海をイメージした深海プリン。見た目は深海をイメージし、味も爽やかなラムネ味に。どことなく昔懐かしく美味しいプリンに仕上げています。 深海をイメージしたソフトクリーム、「深海ソフト」も。これからの季節、身体をひんやり冷やしてくれる一品です。 プレオープンでは2日間で2,000個以上販売したという「沼津深海プリン工房」のご当地プリン。特にここだけでしか食べられない「深海プリン」は、沼津の新・定番土産になりそうです。
沼津の人気観光スポット「沼津深海水族館」へ行ったあとに、ぜひ立ち寄ってみてはいかがですか?


◆沼津深海プリン工房
所在地:静岡県沼津市千本港町97
営業時間:10:00~18:00
定休日:年中無休
オープン日:2018年7月13日(金)  

情報提供元:旅色プラス
記事名:「沼津の海をイメージした真っ青スイーツ!「沼津深海プリン工房」がいよいよオープン