はじめに

青山で話題のカルチャーカフェ「GLOCAL CAFE」が2018年3月21日(水・祝)に池袋サンシャインシティにオープンします。文化的なイベントを多数開催し、つねに新しい出会いを提供する場として、池袋の新たなランドマークになりそうです!

世界と日本をつなぐカフェ

2016年4月に東京青山に1号店を開店した「GLOCAL CAFE」は、青山と日本の各地、そして世界をつなぐ 文化的なイベントを多数開催し、つねに新しい出会いを提供する場として広く愛されています。

このたびサンシャインシティのアルパ1階入口(池袋駅寄り)にオープンする新店舗は席数が100席を超え、ゆったりと食事を楽しめる「ダイニングエリア」を中心に、各種イベントが開催される「イベントエリア」、くつろげる「ラウンジエリア」、個室としても、ポップアップショップとしても利用可能な「HANARE」など、各エリアごとに特色を持たせています。 GLOCAL CAFEの特長①食

GLOCAL CAFEの特長①食

スペシャリティコーヒー、スイーツなどの定番カフェメニューに加え、ランチとディナーには「季節の一汁三菜膳」など、美味しくて健康的な「日本のごはん」を提供します。

さらに、夜は一品料理と自慢のクラフトビールなどバラエティ豊かな世界と日本の味覚を楽しめます。

GLOCAL CAFEの特長②観光案内所

「GLOCAL CAFE」は、日本政府観光局(JNTO)外国人観光案内所の最高レベルであるカテゴリー3認定を池袋で初めて取得しました。訪日外国人観光客が多く訪れるグローバルなスポットとして、世界とつながる場が誕生します。 GLOCAL CAFEの特長③イベント

GLOCAL CAFEの特長③イベント

イベントエリアやラウンジエリアを中心に、世界と日本の文化、食、音楽など様々なテーマで、セミナー、トークショー、試飲食イベントを開催します。地元池袋で活躍するキーマン達にも光を当て、池袋の交流の場としても貢献する予定。イベントエリアやラウンジエリア、HANAREは貸出も可能で、様々な会場として利用することができます。

店舗情報

◆GLOCAL CAFE IKEBUKURO(グローカルカフェ サンシャインシティ アルパ店)
所在地:東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャインシティ アルパ1F
営業時間:平日7:30~22:00(21:30 L.O.)、土・日・祝8:30~22:00(21:30 L.O.)

情報提供元:旅色プラス
記事名:「青山で話題のカルチャーカフェが池袋に上陸。3月21日ついにオープン