はじめに

阿波踊りや、昔の町並み、自然など、見どころがいっぱいの徳島県。そんな徳島県の、観光とグルメと温泉を愉しむ旅行に出かけませんか?おすすめの観光スポットとグルメ、くつろぎの宿をご紹介します。 まずは「鳴門海峡」で王道の渦潮をウォッチング

まずは「鳴門海峡」で王道の渦潮をウォッチング

徳島の観光で外せないのが、鳴門海峡です。世界三大潮流のひとつに数えられていて、日本で一番速いとされている大潮時には10ノット以上の速さを誇ります。

鳴海の渦潮が見られるのは満潮と干潮の前後1時間で、海峡をまたいでいる鳴門門橋の”渦の道”という遊歩道のガラス床から、海上45メートルの高さから見ることができます。
また、小型船で近くまで行って渦潮を体感することも。かなり揺れてアトラクション感覚で楽しめます。
渦潮が巻かない時でも、橋のたもとで潮風を浴びるのは気持ちのいいものですよ。

◆鳴門海峡
住所:徳島県鳴門市大毛島~兵庫県淡路島
電話番号:088-684-1157(鳴門市観光振興課)

[tabiiro-gadget]201804[/tabiiro-gadget] 徳島の地鶏をリーズナブルに味わいます

徳島の地鶏をリーズナブルに味わいます

徳島ならではのグルメをリーズナブルにいただけるのが、「本格炭火焼鳥 ちどり」です。
徳島を代表する地鶏「阿波尾鶏」を使ったメニューも揃っていますが、おすすめは飼料に徳島の名産であるすだちの果皮を配合して育てた「阿波すだち鶏」。一本一本丁寧に備長炭で焼き上げてもらえる焼き鳥は旨味が強く、臭みも少なくて何本でも食べられそう。
徳島県産のすだち酒などもあるので、ここでしか食べられないメニューを堪能したいですね。

◆本格炭火焼鳥 ちどり
住所:徳島県徳島市籠屋町2-15-2 斎徳ビル1F
電話番号:088-678-8120
営業時間:17:00~24:00(LO23:30)
定休日:水曜日

[tabiiro-gadget]305067[/tabiiro-gadget] 江戸~明治時代、藍商人たちで賑わったレトロな町並みを散策

江戸~明治時代、藍商人たちで賑わったレトロな町並みを散策

美馬市にある「脇町うだつの町並み」は、江戸時代からの町並みが残る懐かしい通りです。430メートルにわたって、本瓦葺き屋根の藍商人たちの家が約50戸並んでいます。

”うだつ”とは隣家との境に造った防火壁のことで、これを作るには巨額の費用がかかったそう。阿波の特産である藍で財を成した豪商たちがこのうだつを競って作っていて、当時の繫栄が伺えます。
昼の明るい雰囲気も、夜の情緒ある雰囲気も魅力的な町並みの散策を楽しみましょう。

◆脇町うだつの町並み
住所:徳島県美馬市脇町脇町
電話番号:0883-53-8599
営業時間:通年見学自由

[tabiiro-gadget]205378[/tabiiro-gadget] 祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯

祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯

1日観光をしたら、宿「祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯」で自慢の温泉に浸かってゆっくり疲れを癒しましょう。
原生林に囲まれた静かな場所に位置し、大浴場や大きな窓や阿波の青石を組み合わせてできた露天風呂から大自然を眺めることができます。源泉はとろみのある、美肌効果のある温泉です。

ご飯は地元の名産である川魚のあめごなどの郷土郷里をいただいて、くつろぎの夜を過ごせますよ。
徳島の名所やグルメ、自然を満喫する贅沢な旅に出かけませんか?

◆祖谷渓温泉 ホテル秘境の湯
住所:徳島県三好市西祖谷山村尾井ノ内401番地
電話番号:0883-87-2300
チェックイン:15:00
チェックアウト:10:00

[tabiiro-gadget]101143[/tabiiro-gadget]

おわりに

大自然に囲まれた徳島県は、渦潮や地鶏といった自然の恵みが魅力的。定番の観光スポットである鳴門海峡やレトロな町並みを歩いたら、地元の食材をいただけるグルメを堪能して、美肌の湯に癒されましょう。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「徳島を愉しみ尽くす旅。王道スポットに阿波グルメなど、おすすめの観光プランをナビゲート!