はじめに

2019年、今年の干支はイノシシです!近年のジビエブームもあり、ますます猪肉が注目されそう。実はお肉の中でもヘルシーでダイエット向きと言われている猪肉を美味しくいただけるお店をご紹介します。 期間限定のジビエ食べ放題「はーべすと」

期間限定のジビエ食べ放題「はーべすと」

全国に12店舗を展開する自然食ブッフェレストラン「はーべすと」では、2018年12月3日から2019年2月下旬にかけて、期間限定で国産ジビエを食べ放題でたっぷりと堪能できるメニューを提供しています。

ナチュラルフードを提唱する河合真理氏の監修のもと、より自然に、より優しい「北海道産蝦夷鹿」と「長崎県対馬産イノシシ」を使ったジビエ料理が用意されています。他の肉と比べて低脂肪高たんぱくでヘルシーなジビエを、国産素材のよさを活かしたメニューでいただけるのが魅力です。

鹿肉は、ブラックペッパーのアクセントが効いて食べやすい「ミートソースパスタ」や、シナモンとオールスパイスを混ぜた鹿の挽肉とマッシュポテトを焼き上げた「鹿肉のシェパードパイ」、5種類のスパイスからなる五香(うーしゃん)スパイスと八丁味噌で味をつけた鹿肉を、ジューシーに焼き上げた五香スパイス香る「鹿肉の味噌焼き」などで楽しめます。

猪肉は、猪肉と雑穀にキャベツの代わりにケールを巻いたロールキャベツならぬ「ディルの効いたロールケール」、たっぷりの野菜と一緒に食べられる「猪肉のタイ風サラダ」が用意されています。

◆はーべすと
開催店舗:はーべすと(全国12店舗)
開催期間:2018年12月3日(月)~2019年2月下旬
豪華ジビエ5種盛り「パンとサーカス」

豪華ジビエ5種盛り「パンとサーカス」

新宿三丁目にある肉バル「パンとサーカス」では、2018年11月15日から2019年2月15日までの期間限定で、国産ジビエの食べ比べができるメニューを提供しています。国産のジビエをお手ごろな価格で食べ比べできるので、ジビエ好きにはもちろん、ジビエ初心者の人にもおすすめしたいメニューです。

いただけるジビエは5種類で、牛肉を薄くしたようなクセのない味わいにも関わらず、カロリーは牛肉の約3分の1、脂肪分は15分の1程度、そして鉄分やDHAなどの栄養分も含んだ「蝦夷鹿」、体を内側から温めてくれる滋味あふれる味の「熊」、優しい脂の味と強い旨味をもつ希少な「穴熊」、鉄分を含んだコクのある「青首鴨」、そして疲労回復や皮膚の健康・新陳代謝を促す効果があるとされる「猪」です。シンプルに塩だけで仕上げたグリルで、ジビエの味を存分に堪能しましょう。

◆パンとサーカス
住所:東京都新宿区新宿3-3-7 三慶ビル4F
電話番号:03-6457-8532
営業時間:ランチ 11:30~15:00(月曜日のみランチは休み)
     ディナー 17:00~翌0:00 
定休日:なし
猪肉をすき焼き風に!?「和酒バル シシニイク」

猪肉をすき焼き風に!?「和酒バル シシニイク」

日本酒やウイスキー、焼酎など各地で作られたこだわりのお酒を取り揃えた「和酒バル シシニイク」では、おつまみとしてイノシシ肉を提供しています。

クセが強いとされているイノシシ肉ですが、「和酒バル シシニイク」では仕留めた後の丁寧な後処理によって独特の臭みをなくし、脂の甘みや旨味を楽しみ、柔らかさを堪能できる料理として提供されています。店内の燻製機で燻製にした「5種盛」は、脂がのったイノシシ肉の他にマグロ、鶏肉、卵、はんぺんの燻製が食べられます。猪肉をすき焼き風に仕上げた「4×4 sukiyaki」では、甘辛の味噌ダレがイノシシ肉の脂の甘みにマッチして病みつきになる味わいが楽しめます。

◆和酒バル シシニイク
住所:東京都千代田区神田須田町1-2-3 山勝ビル1F
電話番号:050-3134-5830
営業時間:平日 11:30〜14:00、17:00〜22:30
     土曜日 15:00〜22:00
定休日:日曜日

おわりに

今日から仕事初めという人も多いはず。猪肉でたっぷり栄養補給して、2019年を勢いよくスタートしましょう。

情報提供元:旅色プラス
記事名:「今年の干支はイノシシ! ヘルシーで美味しい猪肉が食べれるお店3選