はじめに

開湯920年という歴史を持つ赤湯温泉にある温泉宿「山形座 瀧波」は、全19室すべての客室に露天風呂がついていて好きな時に愉しめるです。
古い建築を移築した情緒ある館内で、ゆったりと温泉に浸かりましょう。 蔵や小学校を移築した和モダンな客室

蔵や小学校を移築した和モダンな客室

客室は3タイプあり、どれも和モダンで洗練されたデザインが魅力です。
300年前の宿場町から移築してきた蔵をリノベーションした「kura」タイプは、エキストラベッドを入れると最大6名で使えるゆったりとした空間。
完全離れになっている客室もあり、ノスタルジックながらも快適な作りになっています。

「sakura」は大正時代に小学校として使われていた校舎を移築した部屋タイプで、天井が高く、開放感にあふれています。
「yamagata」は、山形で活躍する作家の作品や工芸品、名作家具を配し、山形の魅力がたっぷり詰まったお部屋になっています。 全室に客室露天風呂付き

全室に客室露天風呂付き

「山形座 瀧波」では、2017年のリノベーションによりすべての部屋に露天風呂が。しかもどのお風呂も源泉掛け流しという贅沢さです。
1階の客室の露天風呂は大きな「蔵王石」をくり抜いた作り(写真上)、2階の露天風呂は木の香りが優しいひのき風呂となっていて、どちらも趣深く魅力的です。

1階には男女別の浴場も完備されているので、そこでも湯浴みが愉しめますよ。
赤湯温泉は入ると体がぽかぽかになり、飲むと胃腸の病気に効くと言われています。飲泉所もあるので、ぜひ体の中から温泉の効果を取り入れてみましょう! 自然派の日本食で体の内側からキレイに

自然派の日本食で体の内側からキレイに

食事は、自然派・日本食をテーマに、新鮮さにこだわったお料理です。
日本有数の米どころである置賜盆地ならではの厳選した白米や、山形県産の無農薬有機野菜、山形牛、フルーツなどこだわりの材料が揃います。

ライブ感も愉しめるオープンキッチンの「1/365」で、置賜の豊かな自然と食文化をたっぷり味わいましょう。 趣のあるラウンジでのんびりした時間を過ごす

趣のあるラウンジでのんびりした時間を過ごす

本館は、上杉藩大庄屋の築350年ほどの曲がり家を移築した趣のある空間となっています。

ラウンジではチェックイン後からチェックアウト前まで無料でコーヒーなどのドリンクが用意されているので、ゆったりとラウンジで寛げます。
19時以降のバータイムではなんとセルフサービスのウイスキーなどが無料に。

情緒あふれる空間で効能豊かな温泉をとことん愉しむ旅をしませんか。


◆山形座 瀧波
住所:山形県南陽市赤湯3005
電話番号:0238-43-6111

[tabiiro-gadget]101314[/tabiiro-gadget]

おわりに

「山形座 瀧波」は、こだわりの内装の客室すべてに源泉掛け流しの露天風呂がついた、贅沢な時間が過ごせる温泉宿です。
山形ならではの美味しい食事と温泉で、心の底からリラックスできますよ。


情報提供元:旅色プラス
記事名:「客室すべてに露天風呂付き。山形・赤湯温泉に佇むモダンな宿「山形座 瀧波」へ