24

「キッザニア東京」、「ホテルカンラ京都」、「ホテルアンテルーム京都」などのデザイン・設計を手がけてきたUDSグループが、韓国で設計およびデザイン監修を担当した「HOTEL CAPPUCCINO(ホテル・カプチーノ)」がソウル特別市江南(カンナム)区にオープンした。

韓国の伝統的な家屋デザインを取り入れて設計された同ホテルは、正面には歴史ある格子のパターンを使用し、サイドの壁面には普遍的で伝統的な技法である黄金比を採用。窓は韓国で古くから親しまれている布ポジャギを模したパッチワークのデザインをモチーフにしており、伝統とモダンが融合した外観デザインとなっている。

ホテルのブランド開発および運営は、韓国のホテル運営会社Mauna Ocean Development Co., Ltd.と繊維素材メーカーKOLON Fashion Material Co., Ltd.によって手がけられる。

同ホテルが位置する江南(カンナム)区は、コンベンションセンターや観光スポットが多いことに加え、2015年に新たに開通した地下鉄により空港からのアクセスが便利になったことから、ビジネス・観光双方において需要が高い地区である。

詳細はこちら 

情報提供元:Hotelers
記事名:「キッザニア東京などを手がけたUDSグループ、ソウルで新たにホテルをデザイン