bandb
アールストアは、"泊まれる本屋"をコンセプトに、訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル「BOOK AND BED TOKYO」をオープンした。

本棚の中にベッドが埋め込まれている構造となっている内装デザインは谷尻誠氏・吉田愛氏率いる「SUPPOSE DESIGN OFFICE」が担当。ブックセレクトは「本のある暮らし」を提案する本のセレクトショップ「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」が担当している。読書をしながら寝落ちしてしまうという、幸せな体験を提供するとしている。

宿泊者は1,700冊用意された本を自由に手に取りベッドで読むことが可能。シャワー、トイレ、洗面所は共同。宿泊料金は1泊3,500円からで、クレジットカードか交通系ICカードでのみの支払いとなる。現金での支払いは不可。

ベッドは全30床でデイタイム利用席も8床用意。アクセスはJR「池袋駅」より徒歩1分。
bookandbed
 詳細はこちら

情報提供元:Hotelers
記事名:「池袋に”泊まれる本屋”「BOOK AND BED TOKYO」がオープン