今後5年間の売上高が1500億ドルを超える見通し

ロンドン--(BUSINESS WIRE)--(ビジネスワイヤ) -- ビジネス航空機の販売・取得の世界的リーダーであるジェットクラフトは、新規・中古ビジネス航空機市場5年予測を発表します。これは、新規および中古の航空機の両方を扱う取引予測として初めてのものです。

この新しい予測は、今後5年間に中古航空機の取引が価値にして610億ドルに相当する1万1765件以上、新規航空機の納入が905億ドルに相当する3444件になると見込んでいます。業界規模は、2023年までに年間300億ドル近くに達する見通しです。

ジェットクラフトのオーナーで取締役会長のJahid Fazal-Karimは、次のように述べています。「これは今後5年間の、新規・中古ビジネス航空機の取引を正確に分析した最初の予測です。我々の業界は一貫して規模が拡大し、2023年には年間売上高が約300億ドルに達するという実に目覚ましい数字が示されています。」

「新規航空機の納入は予測期間中を通じて横ばいになりますが、大型航空機の取引が増加して売上高は増える見通しです。一方、中古市場は新規航空機よりも相対的に速いペースで成長すると予測されています。」

ジェットクラフトの予測によれば、2023年には中古航空機の取引が、新規航空機を4対1の割合で上回る見通しです。

Fazal-Karimは、続けて次のように述べています。「これまで新しい航空機しか購入したことがなかった買い手も、目的にかなっているならば、中古航空機を検討するようになりました。これは一つに、航空機改修のより良い機会が増え、MRO能力が向上したためです。」

またジェットクラフトの予測は、中古と新規納入の両方で大型航空機への明らかなシフトがあることを示しており、ビジネス航空機の平均寿命が32年であることを明らかにしています。

Fazal-Karimは、次のように結んでいます。「当社の新しい予測は現在の航空機所有状況をより的確に反映しており、焦点を絞った業界の展望を提供しています。中古および新規航空機の両方の取引で、ダイナミックな5年間になる見通しです。ジェットクラフトが業界で果たす役割に期待しています。」

ジェットクラフトの2019年新規・中古ビジネス航空機市場5年予測の全文は、https://www.jetcraft.com/knowledge/market-forecastでダウンロードできます。

以上

図表、高解像度画像、インタビューについては、お問い合わせください。

本記者発表文の公式バージョンはオリジナル言語版です。翻訳言語版は、読者の便宜を図る目的で提供されたものであり、法的効力を持ちません。翻訳言語版を資料としてご利用になる際には、法的効力を有する唯一のバージョンであるオリジナル言語版と照らし合わせて頂くようお願い致します。


Contacts

For more information, please contact 8020 Communications.
Chiara Lawrance
E-Mail: jetcraft@8020comms.com
Telephone: +44 (0)1483 447380

情報提供元:
記事名:「ジェットクラフトが新規・中古航空機に関する業界初の市場予測を開始