エンタテインメントビジネスを展開するエイベックスは、月額会員費 2,980 円でプロが厳選した上質な宿泊施設が、最大 50%OFFになる会員制オンライン旅行予約サービス「itoma(イトマ)」の提供を 12 月 25 日から開始すると発表した。

会員プランには、有料プレミアム会員(月額2,980円)と無料のフリー会員2種類が用意されており、フリー会員は月額料金無料で宿泊料金の5%割引を受けることができる。有料プレミアム会員は無料会員の特典に加え、平日の宿泊料金が通常宿泊価格の 50%OFF になるサービスを提供する。

今回の目玉となる平日宿泊料 50% OFFの試みは全国旅館が直面する平日平均稼働率 35%(観光庁統計より)という地方の宿泊施設経営者の深刻な課題に対する itoma なりの解決策だと説明する。

itoma で宿泊できる施設として、伊豆の「ABBA RESORTS IZU 坐漁荘」や「富岳群青」「無雙庵枇杷」といった高級旅館が提供されている。

12 月 24 日までは会員登録のみを受け付け、12 月 25日に先行ベータ版として関東近郊エリアを中心とした施設を掲載し、有料会員限定で先行予約を受け付け、本格的な正式サービス開始時期は 2020 年4月を予定している。

2019 年 4 月に労働基準法が改正され、年間最低 5 日以上の有給休暇を取得させることが義務化されたほか、働き方改革などを受け、平日の過ごし方に対する消費者動向の変化が起きていることを踏まえ、itomaにより平日に旅行を楽しむという新しいエンターテインメント体験を創出したい考え。

中長期的には、エイベックスグループの各事業との連携や、飲食、地方創生、シニア、インバウンドなど、会員コミュニティの強みを活かせる事業領域への展開も視野に、エイベックスならではの複合的なエンターテイメント体験を創出する方針を発表した。

 

情報提供元:Airstair
記事名:「エイベックス、「会員制の宿泊予約サイト」に本格参入、月額 2980 円で平日の宿泊料金が50%OFF