マリンドエア

マリンドエアは、クアラルンプール〜チェンマイ線の運航を開始した。タイの就航都市は2都市目となった。

運航開始を記念して、エコノミークラスは199マレーシア・リンギット(約4,920円)から、ビジネスクラスは299マレーシア・リンギット(約7,390円)からの特別運賃を販売している。いずれも諸税込みで、無料の受託手荷物、エンターテインメント、軽食のサービスが含まれている。機材はボーイング737-800型機で、ビジネスクラス12席、エコノミークラス150席を配置している。

マレーシアへのタイ人の訪問者数は、2015年には134万人を記録しており、今年はすでに10月までで117万人を記録している。

11月10日には、クアラルンプール〜プーケット線の運航も開始する。

■ダイヤ

OD530 クアラルンプール(10:35)〜チェンマイ(12:20)

OD531 チェンマイ(13:40)〜クアラルンプール(17:25)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マリンドエア、チェンマイ就航 11月10日にはプーケットへ