いすみ鉄道 酒BAR

日本旅行は、いすみ鉄道と連携し、国内旅行パッケージツアー「赤い風船」で、「いすみ酒BAR列車」を9月から11月の土曜に催行する。

日本酒きき酒師の美酒談話を聞きながら、房総・いすみ地区の食を楽しめるもので、千葉県日本酒活性化プロジェクトの協力のもと、日本酒を通じて千葉の魅力を伝える企画として、3月から6月に催行を予定していたものの、新型コロナウイルスの影響で全日程が中止となっていた。

午後0時37分に大原駅を出発し、上総中野駅まで向かう。到着後は折り返し、午後2時22分にデジタルサポート大多喜駅に到着し、解散する。列車への乗車は大原駅までできる。旅行代金は9,800円。募集人員は20人で、最少催行人数は10人。店舗では7月3日から、オンラインでは7月8日から発売する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「日本旅行、いすみ鉄道で「いすみ酒BAR列車」ツアー催行 車内で地酒と食を満喫