ターキッシュ・エアラインズは、東京/羽田〜イスタンブール線を7月4日から週2便で開設した。

機材はビジネスクラス30席、エコノミークラス270席の計300席を配置したボーイング787−9型機を使用する。現段階では、8月1日から毎日運航に増便することを予定している。予約画面では、ボーイング777-300ER型機を使用する日もある。

イスタンブール発の初便となるTK198便は、定刻より34分早い、午後6時51分に羽田に到着した。折り返しとなるTK199便は、午後10時50分に出発する見通し。

当初は3月30日に開設し、毎日運航することを予定しており、東京/成田〜イスタンブール線の運航も週4便を継続するほか、大阪/関西〜イスタンブール線も4月から週5便で運航を再開する計画だった。羽田空港へのターキッシュ・エアラインズの乗り入れは、1989年の日本就航以来、初めて。

■ダイヤ

TK199 東京/羽田(22:50)〜イスタンブール(05:20+1)/火・土

TK198 イスタンブール(01:45)〜東京/羽田(19:25)/火・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ターキッシュ・エアラインズ、東京/羽田〜イスタンブール線を開設 きょうから週2便