ひつじでんしゃ

東急電鉄は、同社が運行する横浜高速鉄道こどもの国線にて、3月29日からラッピング電車「ひつじでんしゃ」の運行を開始する。こどもの国協会と雪印こどもの国牧場と共同で実施する。

ひつじでんしゃ

「ひつじでんしゃ」は、こどもの国牧場の羊をイメージしたラッピング電車。こどもの国に併設されている雪印こどもの国牧場では、約30頭の羊や、約40頭の牛などの動物が飼育されており、実際に動物に触れ合い、バター作りや乗馬、乳搾りなど、さまざまな体験ができる。

うしでんしゃ

2018年10月に運行を開始した「うしでんしゃ」も、2020年3月末までの運行を予定していたが、好評につき、運行を継続する。

情報提供元:Traicy
記事名:「東急電鉄、こどもの国線で「ひつじでんしゃ」運行開始 3月29日から