JAL(エアバスA350-900型機)

日本航空(JAL)は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、機内サービスを変更する。

国内線でのドリンクサービスは、クラスJと普通席で、飲み物を一時的に紙パック入りのお茶に変更する。子供にはりんごジュースを用意する。また、国際線の全クラスと国内線ファーストクラスでは、おしぼりを個包装の使い捨ての紙おしぼりとする。

3月18日からは、大連市政府の強い要請により、東京/成田発大連行きのJL827便では、機内食の提供を中止している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、機内サービスを変更 国内線のドリンクは紙パックのお茶に