アメリカ国務省は、全世界の渡航情報を、最上級の「渡航禁止(Do Not Travel)」に引き上げた。

新型コロナウイルスの感染者が拡大していることを受けたもので、各国が国境の封鎖や事前通知なしに入国禁止措置を取っていることなどから、アメリカ国民に対し、「無期限に海外にとどまる準備ができていない限り、直ちにアメリカへ戻るよう手配する必要がある」と旅行の中止や帰国を促した。

■関連記事 日本からの渡航者や日本人に対する入国・入境制限、入国・入域後の行動を制限している国一覧(3月17日午後4時時点) 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、感染症危険情報発出国・地域一覧(3月15日午後10時現在)

情報提供元:Traicy
記事名:「アメリカ国務省、全世界の渡航情報を「渡航禁止」に