東武バス

東武バスグループと共同運行会社は、新型コロナウイルスの影響で、一部の高速バス・スカイツリーシャトルを運休・減便する。

東武バス日光と京浜急行バスが共同運行する鬼怒川温泉・日光~羽田空港・横浜線は、3月16日から4月20日まで全便運休する。また、東武バスウエストと神奈川中央交通西が共同運行する川越地区~本厚木・藤沢線(圏央ライナー川越湘南線)は3月31日まで運休する。

東京ディズニーリゾートを発着する、スカイツリーシャトル 東京ディズニーリゾート線、川越・大宮~東京ディズニーリゾート線は、当面の間運休する。

東京スカイツリーを発着する、スカイツリーシャトル和光・志木線、スカイツリーシャトルお台場線も3月31日まで全便運休する。スカイツリーシャトル上野・浅草線は、3月14日から当面の間、1時間あたり1便に減便して運行する。

また、東武バス日光では、日光定期観光バスを4月25日までの間全便運休する。

情報提供元:Traicy
記事名:「東武バス、鬼怒川・日光~羽田空港・横浜線やスカイツリーシャトルなど運休・減便