ソフトバンク

ソフトバンクは、「アメリカ放題」の対象機種と通信事業者を、3月7日より拡大する。

現在のiPhoneとiPadに加え、その他のスマートフォン、タブレット、ケータイ、モバイルWi-Fiルーターでも利用できるようになる。対象の通信事業者は、これまでのSprintのほか、T-Mobile USA、AT&T、Union、CLARO PUERTO RICOも選択できる。サービス料は無料とする。利用の際には、使用する機種の「データローミング」の設定をONにする必要がある。

「アメリカ放題」は、アメリカ本土、アラスカ、ハワイ、プエルトリコ、バージン諸島(アメリカ領)で、アメリカ国内と日本宛ての通話やSMS、データ通信が利用し放題になるサービス。グアムやサイパンなど、一部の地域では利用できない。

情報提供元:Traicy
記事名:「ソフトバンク、「アメリカ放題」を拡大 スプリント以外も利用可能に