ジェットスター・ジャパンは、東京/成田〜上海/浦東線を、2020年1月21日より1日1便に増便する。

ジェットスター・ジャパンは、日本の格安航空会社(LCC)として初の中国本土路線となる、東京/成田〜上海/浦東線を2017年6月2日に週4便で開設。現在は、東京/成田発は月・水・金・日曜、上海/浦東発は月・火・木・土曜の週4便を運航している。両空港間の運航拡大の環境が整ったことから、増便を決めた。

航空券の販売は、12月13日午後2時より開始した。片道のエコノミークラス「Starter」運賃は6,980円から。燃油サーチャージなし、支払手数料や空港施設使用料は別途必要となる。

■ダイヤ

GK35 東京/成田(22:20)〜上海/浦東(01:10+1)/1月19日〜2月29日

GK35 東京/成田(22:25)〜上海/浦東(01:10+1)/3月1日〜27日

GK36 上海/浦東(02:20)〜東京/成田(06:15)/1月20日〜2月29日

GK36 上海/浦東(02:20)〜東京/成田(06:20)/3月1日〜28日

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ジェットスター・ジャパン、東京/成田〜上海/浦東線をデイリー化