20191118_nazuna

Nazunaは、一棟貸し宿「季楽 京都 銭屋町」をオープンした。

「日本の風呂文化」をコンセプトに、京町家や武家屋敷等の歴史的建造物を改修した宿を運営するNazunaと、乃村工藝社による共同プロジェクトとして完成。地上2階建ての一棟貸し宿が2棟で隣接して構成されている。室内は、町家ならではの伝統的な建築と現代的なインテリアが調和した内湯と、坪庭を眺められる外湯を備えた銭湯のような空間が広がる。また、日本の風呂処を連想する暖簾の色から、2棟を「藍(あい)」と「朱(しゅ)」とそれぞれ名付けている。

20191118_nazuna

1階には浴室を、2階にはゆったりとしたソファを備えたリビングと長期滞在にも便利なキッチンを設えており、入浴後に茶や菓子とともに将棋や囲碁を楽しんだ江戸時代の銭湯文化を体験できる。また、入浴を楽しめるよう、日本各地の有名温泉の入浴剤を豊富に用意している。「藍」にはキングベッド1点、「朱」にはシングルベッド2点と布団3点を備える。無料Wi-Fi、冷蔵庫内にビールやソフトドリンクなどの無料ドリンクを完備している。

アクセスは、地下鉄五条駅から徒歩2分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「一棟貸し宿「季楽 京都 銭屋町」、五条駅近くにオープン 日本の風呂文化がコンセプト