ピーチ・アビエーションは11月24日、福岡〜台北/桃園線を開設し、福岡を拠点化した。10月に統合したバニラエアから引き継いだもので、日本の航空会社として唯一の福岡発着の国際線となる。

1日1便を、エコノミークラス180席を配置した、エアバスA320型機で運航する。「シンプルピーチ」の片道運賃は5,980円から。空港施設使用料や支払手数料は別途必要となる。

11月25日の福岡発初便となるMM825便の出発時には、搭乗口前でセレモニーを開催し、井上慎一代表取締役CEOや客室乗務員が、袋いっぱいの”アメちゃん”を配布した。

これにより、福岡発着路線は、札幌/千歳・東京/成田・大阪/関西・福岡線を合わせた5路線に拡大する。ピーチの日本と台湾を結ぶ路線は10路線、1日最大17便に拡大した。

■ダイヤ

MM825 福岡(08:55)〜台北/桃園(10:40)/火・水・木・金・土・日

MM825 福岡(09:15)〜台北/桃園(11:00)/月

MM826 台北/桃園(16:55)〜福岡(20:10)

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ピーチ、福岡〜台北/桃園線開設 福岡を拠点化