西日本ジェイアールバス

西日本ジェイアールバスと中国ジェイアールバスは、12月13日より、「百万石ドリーム広島号」の運行を開始する。

広島行きは、富山駅前午後7時55分発、金沢駅前午後9時10分発、福井駅東口午後10時40分発で、岡山駅西口午前5時18分着、広島駅新幹線口午前8時13分着、広島バスセンター午前8時28分着。富山行きは、広島バスセンター午後7時45分発、広島駅新幹線口午後8時発、岡山駅西口午後10時40分発、福井駅東口午前5時33分着、金沢駅前午前7時1分着、富山駅前午前8時16分着。どちらの便も、松任海浜公園、北陸小松にも停車する。

3列独立クレイドルシートのグランドリーム車両を使用し、毛布、トイレ、コンセント、無料Wi-Fiを提供する。乗車券の販売は11月15日午前10時から開始し、12月17日運行分からは1ヶ月1日前の午前10時から販売する。片道運賃は4,000円から16,000円。開業記念キャンペーン割引として、12月13日から12月25日と2020年1月7日から2月20日乗車分が、席数限定で全区間5,000円となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「北陸と岡山・広島を結ぶ「百万石ドリーム広島号」、12月13日から運行 記念割引も