東京急行電鉄

東急は、台風19号の接近にともない全路線で計画運休を実施する。

10月12日の午前9時頃から運転本数を減らし、午前11時30分頃から各駅を出発する列車の運転を取りやめ、すべての路線で運転を終了する。

東横線の下り横浜への最終列車は渋谷午後0時4分発、上り渋谷への最終列車は横浜午後0時14分発。目黒線の下り日吉への最終列車は目黒午後0時36分発、上り目黒への最終列車は日吉午後0時37分発。田園都市線の下り中央林間への最終列車は渋谷午前11時45分発、上り渋谷への最終列車は中央林間午前11時50分発。大井町線の溝の口への最終列車は大井町午後0時14分発、大井町への最終列車は溝の口午後0時25分発となっている。

13日の運転再開については、台風通過後の設備の被害や、安全確認作業等の状況をふまえ、改めて公表するとしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「東急、12日午前11時30分頃から列車運転取りやめ 午前9時頃から本数減