keio shinsengumi

京王電鉄と京王電鉄バスは、「新選組のふるさと巡りきっぷ」を10月4日から2020年5月31日までの期間限定で販売する。

今年没後150年を迎えた土方歳三の銅像を展示している高幡不動尊や、新選組のふるさと歴史館、日野宿本陣など、日野市は新選組ゆかりの地として知られており、それ等の施設に効率よくアクセスできるきっぷ。

京王線・井の頭線の各駅から高幡不動駅までの電車の往復乗車券と高幡不動駅~日野駅間のバスの往復乗車券と、各種優待券のセットになっている。各種優待券は、京王高幡ショッピングセンターのドトールコーヒーショップでドリンクのサイズアップ変更や、定食大戸屋でドリンクバー無料などの特典が受けられる。高幡不動駅改札窓口にいる駅係員に、きっぷの「ご案内」を提示した人を対象に、先着1,000名にオリジナル手ぬぐいをプレゼントする。

販売場所は、高幡不動駅以外の京王線・井の頭線の各駅。料金は、新宿・渋谷駅で購入する場合は930円。それぞれの切符を別々に購入する場合に比べて130円割引きになる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「京王電鉄、新選組ゆかりの地をめぐる割引きっぷを販売 10月4日から期間限定