ナインアワーズは、2020年上期に「ナインアワーズ名古屋駅」、「ナインアワーズ浜松町」、「ナインアワーズ半蔵門」を順次開業する。

ナインアワーズは、ホテル滞在中の「シャワー」+「睡眠」+「身支度」という3つの基本行動の本質を捉え、機能性と品質を徹底追求することをコンセプトとしたカプセルホテルで、仮眠やシャワーのみでも利用可能。利用料金は、宿泊が4,900円から、仮眠が最初の1時間1,000円、以降1時間毎に500円、シャワーが700円。

「ナインアワーズ名古屋駅」は、2020年2月10日に開業予定で、建物は地上10階建て、客室は男性78室、女性78室の計156室。アクセスは、JR名古屋駅から徒歩2分。

「ナインアワーズ浜松町」は、2020年3月2日に開業予定で、建物は地上10階建てで屋上テラスあり、客室は男性129室、女性86室の計205室。アクセスは、都営地下鉄大門駅から徒歩2分、JR・東京モノレール浜松町駅から徒歩3分。

「ナインアワーズ半蔵門」は、2020年6月15日開業予定で、建物は地上10階建て、客室は男性100室、女性80室の計180室。アクセスは、東京メトロ麴町駅から徒歩2分、東京メトロ半蔵門駅から徒歩3分。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ナインアワーズ、2020年上期に新たに3店舗開業 名古屋駅・浜松町・半蔵門に