アエロフロート・ロシア航空

アエロフロート・ロシア航空は、大阪/関西〜モスクワ/シェレメチェボ線を、2020年6月15日より週4便で就航することを計画していることがわかった。

すでに、旅行会社向け予約システムのGDS上にはスケジュールが反映されており、機材はエアバスA330-200型機で運航する見通し。アエロフロート・ロシア航空日本支社によると、運航開始日やスケジュール、機材は現段階では未確定で、「本社からの発表がまだないため、正式にお答えできない」としている。

現在、アエロフロート・ロシア航空は、東京/成田〜モスクワ/シェレメチェボ線をボーイング777-300ER型機で1日1便運航している。日本の就航都市は2都市目で、関西国際空港へは再乗り入れとなる。

■ダイヤ

SU269 大阪/関西(12:45)〜モスクワ/シェレメチェボ(17:00)/火・水・金・日

SU268 モスクワ/シェレメチェボ(19:00)〜大阪/関西(11:05+1)/月・火・木・土

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「アエロフロート、大阪/関西〜モスクワ線開設へ 来年6月を計画、正式発表未定