メルコリゾーツ

メルコリゾーツ&エンターテイメントは、日本での統合型リゾート(IR)の開発候補地として、横浜に注力する「横浜ファースト」戦略を発表した。大阪での事業展開は断念する。

これまでに、横浜F・マリノスとの長期パートナーシップ契約を結んでいるほか、横浜でのIR計画の策定に注力する専任チームを拡大し、横浜オフィスをみなとみらい地区に開設することを計画している。

ローレンス・ホー会長兼最高経営責任者は、「『横浜ファースト』とは、優れた専門家と人材で構成する素晴らしいチームが、世界でも類を見ない最高のIRを横浜市に実現するために力を結集する計画です。このチームには、横浜の未来に貢献し、同市が国際的な観光地としてさらに発展していくことに寄与する活動を行うための十分な準備ができております。そしてメルコは横浜市およびその地域一帯にふさわしいパートナーとなるべく努力してまいります」とした上で、大阪・夢洲への進出を見送ることも明らかにし、「建設的に対話させていただいた大阪府市に感謝の意を表したい」と謝意を述べた。

情報提供元:Traicy
記事名:「メルコリゾーツ&エンターテインメント、横浜のIR開発に注力 大阪は断念