fda

フジドリームエアラインズと岩手県は、ネーミングライツ契約を継続することに合意した。

2019年度も「黄金の國、いわて。」号と命名された、ゴールドの9号機の運航を継続する。ネーミングライツ契約は、平泉の世界遺産登録と名古屋/小牧〜花巻線の就航5周年にあたる、2016年に締結している。

機体へのマーキングの継続に加え、機内ヘッドレストカバーや機内誌に「三陸防災復興プロジェクト2019」、「ラグビーワールドカップ2019」、「KOUGEI EXPO IN IWATE」の広告を掲出し、岩手県内で開催される主要イベントのPRを行っていく。

情報提供元:Traicy
記事名:「FDAと岩手県、ネーミングライツ契約を継続 9号機は「黄金の國、いわて。」号として運航継続