KLM100周年

KLMオランダ航空は、10月7日に創立100周年を迎えるにあたり、残り100日となる6月29日に、アムステルダム・スキポール空港にて祝賀イベントを開催した。

この日同社は世界各国のメディアで意見広告を展開し、「Fly Responsibly(責任ある航行)」計画の下で、より持続可能な航空産業の未来を追求するためにあらゆる業界関係者に利害を超えた協力を求めた。同社が属するエールフランス・KLMグループは過去14年間継続してダウ・ジョーンズ・サステナビリティでトップ3の地位を維持しているなど、CO2削減の面で航空産業を牽引しており、最近では、デルフト工科大学と共同して「フライングV」と呼ばれる燃費効率の良い機体の開発に着手するなど様々な取り組みを行っている。

また、同社では創立100周年に関する最新ニュースや歴史映像を特設サイト上で公開するほか、記念グッズのオンライン販売なども行う。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「KLMオランダ航空、創立100周年記念日100日前の祝賀イベントを開催 「Fly Responsibily」計画を発表