外務省海外安全ホームページ

在香港日本国総領事館は、香港での逃亡犯罪人条例等改正案に反対するデモ活動に注意を促している。

6月9日に行われた大規模なデモ行進では、ビクトリアパークから香港特別行政区立法会前にかけて、主催者発表で103万人(香港警察発表で24万人)がデモ行進した。デモ行進自体は平和的で秩序だって行われたものの、深夜に一部参加者と警察との間で衝突が発生し、負傷者が出た。

逃亡犯罪人条例等改正案の審議は6月12日に再開を予定しており、今後もデモ活動が行われる可能性があるとして、香港への渡航・滞在を予定している人や既に滞在中の人に対し、最新情報を入手し、不測の事態に巻き込まれないよう求めている。

情報提供元:Traicy
記事名:「在香港日本国総領事館、逃亡犯罪人条例等改正案に反対するデモ活動に注意喚起