エミレーツ航空は、ラグビーワールドカップの優勝トロフィーである「ウェブ・エリス・カップ」を東京に輸送した。きのう6月10日に特別塗装機のエアバスA380型機で到着した。

元ウェールズ代表選手のシェーン・ウィリアムス氏と元南アフリカ代表選手のブライアン・ハバナ氏が来日し、ワールドラグビーブレット・ゴスパーCEOおよび公益財団法人ラグビーワールドカップ2019組織委員会の嶋津昭事務総長にトロフィーを届けた。11月2日の決勝で優勝したチームに、トロフィーを授与する。

エミレーツ航空は、ラグビーワールドカップのワールドワイド・パートナーを務めている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ラグビーW杯のトロフィー、エミレーツ航空の特別塗装機で日本到着