NEXCO西日本は、宮崎自動車道山之口サービスエリア(SA)で店舗建て替え工事を行うにあたり、移動型改築を実施すると発表した。

これまで同社の休憩施設の店舗建て替え期間中は、仮設店舗を設置してサービスを提供していたが、本設の店舗に比べサービス内容が制限されるという問題を抱えていた。今回の工事は、既設店舗の隣接地に新設店舗を建築・営業開始後、既設店舗を解体し、その跡地に新設店舗の「曳家」を行うもの。これにより、工事期間中もサービスの質を維持できるとしている。

工事はすでに開始し、6月1日より新店舗での営業が始まっている。なお、曳家工事は9月ごろを予定している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「宮崎道・山之口SAで店舗建て替え NEXCO西日本初の移動型改築で工事期間中もサービス維持