外務省海外安全ホームページ

スリランカ政府は、5月22日、非常事態宣言を延長した。

非常事態宣言の発令中は、逮捕状なしでの逮捕・勾留が可能となる。延長期間は約1ヶ月間となる見通し。現在はイスラム教のラマダン期間にあたり、暴動や突発的な衝突が送る可能性なども否定できないことから、在スリランカ日本国大使館では注意を呼びかけている。

スリランカでは4月21日、コロンボなどで同時爆破テロが発生。250人以上が犠牲となった。

情報提供元:Traicy
記事名:「スリランカ政府、非常事態宣言を延長