JR東日本は、新大久保駅に出口専用改札口を追加整備すると発表した。

新大久保駅では近年、周辺施設の利用者が増加。同駅の改札口は大久保通りに面した北口改札一箇所のみで、週末を中心に出入口が非常に混雑する状況が発生している。今般、駅西側の区道に抜ける出口専用改札機2台を設置し、駅の利便性向上を図る。供用開始は2020年春頃の予定。

このほか、新大久保駅ではエレベーターや多機能トイレ整備などのバリアフリー対応工事を進めている。

情報提供元:Traicy
記事名:「新大久保駅に改札口増設 2020年春完成、大久保通りの混雑緩和へ