ジェットスター・ジャパンは、5月13日、累積搭乗者数が3,000万人を突破した。

ジェットスター・ジャパンは2012年7月3日に就航を開始。日本の格安航空会社(LCC)として最短で累計搭乗者数3,000万人を達成した。東京/成田発高松行きのGW417便では、メッセージカードとロゴ入りサングラスをプレゼントしたほか、きょう5月14日に運航した全便で、特製キャンディをプレゼントすた。

ジェットスター・ジャパンは、エアバスA320型機を25機保有し、国内16都市と海外4都市を結ぶ31路線を運航もしくは就航を計画している。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ジェットスター・ジャパン、累計搭乗者数3,000万人を突破 国内LCC最速