ベトナム航空(エアバスA321neo)

ベトナム航空は、ホーチミン証券取引所に上場した。

約14億株の取引が行われる事になり、取引初日の参考価格は40,600ベトナムドン(約216円)、時価総額は約57兆ベトナムドン(約2,670億9,000万円相当)となった。ハノイ証券取引所内未上場公開企業市場への取引登録は、4月23日付けで廃止している。

国家資本管理委員会(CMCS)が管理する国営企業19社のうち、ホーチミン証券取引所に上場した会社は2社目。ベトナム航空では、株式の流動性強化や株主利益の最大化を向けた取り組みとともに、ブランド力の強化、投資の誘致を進める。

ベトナム航空は、ベトナム国内22都市、海外29都市に97路線を展開する、ベトナムのフラッグキャリア。2015年4月に株式会社に移行していた。2018年の税引前連結利益は3兆3,120億ベトナムドン(約156億円相当)と、計画を36.8%上回る、過去最高を記録した。2019年以降も、成長が続いている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「ベトナム航空、ホーチミン証券取引所に上場 時価総額は約2,671億円