JR四国は、高知駅前に2020年秋頃開業予定の宿泊特化型ホテル「JRクレメントイン高知」の計画概要を発表した。

コンセプトは、JRクレメントインが目指す日常的な「安心感」と「少しの贅沢」の提供とし、高知県産木材を活用してJR高知駅を中心とした周辺景観に調和するデザインとする。館内は、土佐の伝統素材を生かしたデザインとし、土佐の風土を表現する。

建物は地上8階建て、客室はシングルルームを131室、ツインルームを56室とし、計187室を予定する。ホテルはJR四国ホテルズが運営する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR四国、「JRクレメントイン高知」を計画発表 2020年秋開業