マリオット・インターナショナルとワン・バンコクは、バンコクに初となるリッツ・カールトンホテル「ザ・リッツ・カールトン バンコク」の開業に合意した。2023年にも開業する計画。

ワイヤレス通りとラマ5世通りが交差する場所に位置し、2022年に開業を予定している「ワン・バンコク」内に位置する。高級ダイニングやリテーラー、商業施設のほか、オフィスやレジデンスなどを備える。広さは167,000平方メートルで、タイ史上最大の民間企業による土地開発となる。2025年にも全施設が完成する計画。

50階建てのライフスタイル施設内の25階部分までに位置し、客室数はスイート32室やザ・リッツ・カールトン・スイート1室を含む259室。トリートメントルーム6室のほか、レストランとバー4軒、フィットネス施設、リッツ・カールトン・スパ、タイ最大規模のボールルームなどの宴会施設も備える。

ザ・リッツ・カールトンは、タイではコサムイとプーレイ・ベイに展開しており、3軒目となる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マリオット、「ザ・リッツ・カールトン バンコク」を2023年開業