タイムズカーシェア

タイムズ24は、カーシェアリングサービス「タイムズカーシェア」のサービスを、北海道新幹線新函館北斗駅で開始した。

五稜郭や湯の川温泉、函館山ロープウェイ、大沼国定公園、トラピスト修道院といった観光地へ車で40分程度の場所に位置していることから、スズキ・ハスラー、日産・ノート、ホンダ・フリードの3台を配備。観光での利用を見込む。北海道新幹線の駅への出店は初めて。

タイムズ24では、2009年よりカーシェアリングサービスの展開を開始。5月に「タイムズカープラス」から「タイムズカーシェア」に名称を変更している。3月末現在で、ステーション数は11,745件、車両数は24,491台を展開し、会員数117万名にのぼる。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「タイムズカーシェア、新函館北斗駅に展開 北海道新幹線停車駅に初進出