フジドリームエアラインズ

フジドリームエアラインズは、4月23日午後4時45分頃、山形発名古屋/小牧行きのフジドリームエアラインズ(FDA)386便(エンブラエル175型機、機体記号:JA11FJ)が、離陸の際に滑走路を逸脱した事故を受け、お詫びを発表した。

機体は滑走路東側の緑地帯で停止した。乗客60名、乗員4名の計64名にけがはなかった。乗客は同日午後6時頃に降機し、機体は4月24日午前6時頃に駐機場に移動した。この影響で、滑走路が閉鎖されていたことから、複数便が欠航となった。滑走路は24日午前9時30分頃に運用を再開した。

運輸安全委員会は重大インシデントに認定し、調査を行っている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「フジドリームエアラインズ、山形空港での滑走路逸脱事故でお詫び