日本航空(JAL)は、北海道が舞台のNHK連続テレビ小説「なつぞら」の特別塗装機を国内線に就航させる。

JALは平成30年北海道胆振東部地震への復興支援策に継続的に取り組んでおり、特別塗装機の就航はその一環。ボーイング737-800型機(機体記号:JA346J)を使用し、機体の左右にヒロインの広瀬すずさんを描く。4月19日から国内線に就航し、北海道の観光需要喚起や交流促進を図る。

初便は午後5時45分東京/羽田発、同7時20分帯広着のJAL579便となる。初便の利用者には搭乗証明書と記念の菓子を配布する。以降の路線や便名は、運航日前日の夕方にウェブサイトで公開する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JAL、広瀬すずさんを描いた「なつぞら」塗装機 あす19日帯広行きで就航