マレーシア航空は、東南アジア・オセアニア行きのビジネス・スイートを対象としたセールを4月13日から19日まで開催している。

東京/成田・大阪/関西発着の往復運賃は、バンコク・プーケット・バリへ204,800円から、クアラルンプールへ235,200円から、メルボルン・ブリスベンへ276,800円からなどとなっている。いずれも燃油サーチャージなし、諸税別。

搭乗期間は4月13日から23日まで、5月3日から7月26日まで。50キロの受託手荷物が付帯するほか、専用チェックインカウンター、ファーストクラスラウンジへのアクセスを提供する。

ビジネス・スイートは、エアバスA380型機では1階に8席を設けており、通路側の2席はダブルベッドになる。フルフラット状態では全長約2.2メートル、幅約1メートルとなる。エアバスA350-900型機では同様に4席を設けており、プライバシードアを備える。フルフラット状態では約2.1メートルとなる。最新のタッチスクリーン式の24インチモニターを備える。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「マレーシア航空、ビジネス・スイート対象のセール開催 バンコクなどへ往復20万円台から