関西エアポートは、関西国際空港第1ターミナルビル国際線ゲートエリア内に10月9日に開業を予定していたクリスチャン・ディオールの免税店「ディオール パフューム&ビューティブティック」のオープンを、台風21号の影響で延期すると発表した。

クリスチャン・ディオールは1947年にフランスのパリで誕生したラグジュアリーブランド。香水、化粧品を中心に香りのあるライフスタイル、贈り物の文化を提案する「メゾン クリスチャン ディオール」のコンセプトによる単独型ブティックの出店は国内空港で初となる。香水、化粧品、キャンドル、ソープ、シルクスカーフを取り扱う。営業時間は午前7時から午前0時まで。運営者は沖縄ディーエフエスとなるとしていた。開業日は決定次第案内する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「関西国際空港、「ディオール パフューム&ビューティブティック」のオープン延期 台風21号の影響