エボラブルアジアとLCLは、LCLが運営する「格安移動」に、エボラブルアジアが運営する「エアトリ」の国内線航空券情報の掲載を9月12日より開始した。

格安移動は全国の飛行機・新幹線・高速バスの3つの交通機関の料金を一度に検索・比較できるサービスで、利用者数は月間270万人以上に及んでいる。旅行会社との連携は、アドベンチャー、CROOZ TRAVELISTに次いで3社目となる。エボラブルアジアでは、顧客増加と業績向上、販路拡大が見込まれるとしている。

LCLは2017年12月にカカクコムが連結子会社化している。

情報提供元:Traicy
記事名:「LCLとエボラブルアジアが提携 「格安移動」にエアトリの国内航空券情報掲載