JR東海は、特急「ひだ」「南紀」号・において無料Wi-Fiサービスを7月1日に開始すると発表した。

両特急に使用している85系気動車について、7月1日からグリーン車でサービスを開始する。普通車への整備も順次進めており、改造工事の完了した車両から順次利用できるになる。工事が完了する2019年3月末には、両特急の全車両で利用可能となる予定。

東海道新幹線の駅などで実施している無料Wi-Fiサービス(JR-Central FREE Wi-Fi)と同様の仕様で、メールアドレス等を登録により無料で利用可能。利用可能な車両にはステッカーを掲示する。携帯電話の電波を使用しているため、トンネル内や山間部などでは利用できないことがある。

また、85系気動車の和式トイレ(6両6か所)を洋式トイレに改造する。これにより、高山本線を走行する特急「ひだ」号の全列車において、2か所以上の洋式トイレを利用できるようになる。改造工事は12月末までに完了する予定。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「JR東海、特急「ひだ」「南紀」で無料Wi-Fi 7月1日から順次