デルタ航空

デルタ航空は、2019年にも大阪/関西〜シアトル線を開設すると発表した。

機材はフルフラットとなるビジネスクラス「デルタ・ワン」を25席、プレミアムエコノミークラスの「デルタ・コンフォートプラス」を29席、エコノミークラス「メインキャビン」を171席の計225席を配置したボーイング767-300ER型機を使用する。機内Wi-Fi、機内エンターテインメント、電源を提供する。大韓航空との共同事業に含まれる。

デルタ航空は大阪/関西をホノルルを結ぶ路線を運航しており、これにより、大阪/関西とアメリカ本土が新たに結ばれることになる。一方で、シアトル〜香港線を商業上の理由により、10月4日をもって直行便の運航を終了する。その後はソウル/仁川経由で運航する。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「デルタ航空、大阪/関西〜シアトル線開設 香港〜シアトル線はソウル/仁川経由に