中日本高速道路(NEXCO中日本)は、渋滞予測情報サイト「渋滞スイスイTV」を「渋滞スイスイNAVI」としてリニューアルし、2018年ゴールデンウィーク(GW)版(完全版)を4月10日に公開した。

4月26日から5月6日までの東名高速道路、中央自動車道、東名阪自動車道などの東京〜大阪間の高速道路の渋滞予測情報のほか、渋滞予測のプロ「高速道路ドライブアドバイザー」が最新予測と回避テクニックをアドバイスする動画コンテンツも公開する。渋滞予測は地図上で視覚的に、1時間ごとの予測の変化も確認できる。これにより、お出かけの「穴場」の日時や空いているルートを見つけて効率的に移動することが可能になるとしている。

高速道路ドライブアドバイザーの川島陽子さんは、「GWは特に、日にちや時間によって交通状況も大きく異なり、また道路によって渋滞しやすい時間帯など、傾向が違ってきます。1時間ごとの渋滞予測を公開している「渋滞スイスイレーダー」をうまく活用し、GW前、旅行の計画を立てる段階で、渋滞の発生が予測される時間から逆算して出発する時間とコースを決めるなど、事前に細かく計画を立てておくことで、渋滞回避することも可能になります。「渋滞スイスイTV」では、「渋滞スイスイレーダー」の活用方法も紹介しているので、併せて活用するのが便利です。」とコメントしている。

詳細はこちら

情報提供元:Traicy
記事名:「NEXCO中日本、渋滞予測情報サイトを「渋滞スイスイNAVI」にリニューアル